Archive

Archive for the ‘Microsoft Forefront Security for SharePoint’ Category

コスト削減時代のセキュリティ対策 ~マイクロソフト純正品で守るWindows環境~

January 30th, 2009 No comments

皆様、こんにちは
今回は「コスト削減時代のセキュリティ対策」セミナーのご紹介を致します。
現在、防ぐべき脅威は不況など関係なしに増加し続け、より凶悪化、潜在化しています。 つまり、現在はコスト削減を行いつつもセキュリティ対策は強化するという、一見矛盾な要求をされる、非常に難しい時代です。
この両立は非常に難しいですが、セキュリティ対策の導入を段階的に把握し、コスト削減可能なフェーズを理解する事により、両立を実現する方法が見えてきます。 ご存じの通り、セキュリティ対策で考えるべきコストは単なる製品の価格だけではなく…(read more)

Office SharePoint Server 2007のセキュリティ強化と運用管理コストの削減ができる純正品紹介

December 4th, 2008 No comments

SharePointサイトを、安全に、外回りの営業に公開したいとか、標準のバックアップツールが貧弱だけど、別途購入するには価格が高すぎるといったことはないでしょうか?このようなセキュリティ強化や、運用管理を楽にする製品を、マイクロソフトが出荷しているのはご存知でしょうか?
2008年4月23日に開催された、”Microsoft Office SharePoint Server コンファレンス”にて、これらの製品の紹介を行ったセッションがあり、そのストリーミングが以下のサイトで公開されています…(read more)

Exchange 2007 と SharePoint 2007 のセキュリティと運用管理の強化

December 2nd, 2008 No comments

皆さんのExchange 2007 / SharePoint 2007は、今日もセキュアに運用管理されてますかーッ!? はい。 ということで、Y.Kの投稿第二弾となる今回は、Exchange 2007 , SharePoint 2007 のセキュリティと運用管理の強化についてお知らせしたいと思います。
Exchange 2007やSharePoint 2007 を導入し、運用する際に切っても切れない 5つの項目 があります。それは [サーバー公開]、[ウイルス チェック]、[稼働監視]、[構成管理…(read more)

Office SharePoint Server 2007 上でのウイルス対策

November 20th, 2008 No comments

皆さんは、Forefront Security for SharePoint (FSSP) という製品をご存知でしょうか。

実はこれ、Microsoft Office SharePoint Server 2007 (MOSS) にインストールする、専用のウイルス対策なんです。

えっ!?MOSSの筐体に普通のウイルス対策ソフトをインストールしてれば、MOSSに保存されるコンテンツもスキャンできるんじゃないの?

と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれはできません、、、

MOSSに保存されるコンテンツをスキャンするには、専用のウイルス対策ソフトが必要になります。

最近では、MOSSを社外に公開して、パートナー企業様とドキュメントを交換するための、ポータルとして運用するケースが非常に増えております。

このケースでは、自社のセキュリティポリシー適用外となる、別会社からのドキュメントがアップロードされてくる訳ですから、ウイルス対策は必要最低限のセキュリティ対策と言えます。また、このFSSPは、ウイルス対策ソフトとしては、唯一、複数のウイルス対策ベンダーのエンジンや定義ファイルを利用する事が可能なソフトになっており、ウイルス対策時に起こりがちな、ウイルス定義ファイルの対応漏れ、対応の遅延といったリスクを複数社に分散する事ができます。
…(read more)